賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸アパート暮らしの利点

このエントリーをはてなブックマークに追加

元々実家暮らしのため、一人暮らしを始めてから賃貸アパートに住むようになりました。アパート歴は7年ですが就職・結婚等で何度か引っ越しをしました。アパートの良いところはまず、私のように就職などで移住する場合に自分の家を持っているよりも引っ越しやすい点です。自分の家であれば、移住する際に今まで住んでいた家をどうするかなども考えなければなりませんが、アパートであれば賃貸のため、引っ越す少し前に管理会社・大家に伝えるだけで契約を終了させることができました。

また、私の住んでいる地域は冬には雪が降るのですが、アパートには何人も住んでいるため、気付いた人が雪かきをしたり、管理会社の人がしてくれたりと自分でできない時にはとても周りの人に助けられました。アパート暮らしの気になる点は、壁が薄かったり、足音や物音が響きやすく他の住民のことを考えてあまり大きな音をたてられないことです。仕事で忙しくなかなか日中に洗濯ができないことが続いたとしてもアパートでは近所迷惑になるため、夜に洗濯機・掃除機など大きな音の出ることは避けています。また、休みの日の朝遅めに起きようと思っても、上の階の人の目覚ましで目を覚ましてしまうこともよくありました。また、換気孔から隣人の話し声が聞こえることもありました。その他、利便性に関しては、アパート探しの段階で駅から徒歩10分以内と比較的駅の側のアパートも多く、家賃・広さなども様々選べるため、長く住むわけでないのであれば、アパートはとても便利でした。