賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸アパートの予想以上の住み心地のよさに感動

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、とある事情により、昨年の4月から突如賃貸アパートに住むことになりました。自分が学生であることや、猫を飼っていることもあり、ペットを飼うことができて、安い物件を探すとなるとすぐに物件が見つかるか心配だったのですが、駅から1キロほどの、猫を飼うことができる素敵な物件を見つけました。気にかけていた家賃も月々6万円以下におさまりました。アパートの外観は、はっきり言って、普通。そこまでキレイというわけでもなく、ごくごく一般的な木造二階建てです。

しかし、人が入れ替わるときに清掃会社が入り、トイレや床もぴかぴかの状態でした。また、床も畳だったそうなのですが張り替えてフローリングにされていて、壁紙も張り替えたらしく、キレイな真っ白。新築に来たみたいで、得した気分でした。その後も、水道に不具合が出てしまったのですが、不動産会社に連絡すると、大家さんがすぐ業者さんに頼んでくれたようで、きれいな蛇口に生まれ変わりました。そして、鍵の取替えもしっかりと行われていました。前の住人の方がいくら鍵を返したからといって、合鍵を作っていないという保障はありませんし、防犯上、鍵の取替えはとても大切だと思います。また、アパートの二階に住んでいるので、下の住人の方からの騒音がうるさい、ということは一切ありませんでした。木造のアパートだと騒音が酷くてとても寝れない、という話を何度か聞いたことがありますが、意外と大丈夫なものなのですね。このように、アパート暮らしはとても快適で、毎日平和で充実した日々を送っています。