賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸か購入かどちらにするか

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸を借りるか、一軒家やマンションを購入するかという比較の問題は良く取り上げられており、色々な意見があります。はたしてどちらが良いのでしょうか。賃貸派では、ライフスタイルに合わせ引越しもできるし、住宅ローンを30年以上も支払っていくことに自信がないので賃貸の方が気楽だと言います。購入派は、やはり自分の城を持ちたいし、自分のものなので家の中を自由にリフォームしたりもできると言います。住宅ローンをがんばって返済すれば老後は家賃を支払うこともなく安心だという意見もあります。

物事にはメリットとデメリット両方があります。賃貸では、老後に戻る実家などがあれば良いですが一生賃貸となると家賃が支払えるか不安だという意見もあります。購入では、一度買ったら簡単には売れないし古くなればメンテナンス費用もかかりそうだという意見もあります。しかし、費用面を計算してみると賃貸も購入も一生住むとしても総額はあまり変わらないというデータもあります。一番大事なことは、どちらにするにせよ納得して住むということだと思います。

不動産を持ってローンの負担が重くても満足しているという人もいますし、賃貸で何年かに一回引越しをして気分を変えるのが楽しいという人もいます。どちらにしてもライフスタイルとかかる費用をよく計算し、自分の家族にとってどちらが良いか考えることが大切です。