賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

賃貸の退去時に行う原状回復とその負担について

初めての賃貸暮らしで、つい疎かにしてしまいがちな事。

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸暮らしで一人暮らしを始めてみると、これまでずっと実家住まいだったという方は母親の有り難味というのが、改めて実感できるかと思います。特に掃除や洗濯も全てやってもらっておられたという人であれば、それも尚更でしょう。ちなみに僕もまさしく実家を出るまでは家事らしい家事を何一つとしてやった経験の無い男だったのですが、特に意外だったのが枕カバーの汚れ方が尋常でない事です。

髪の毛もあるのでイメージ的にそんなに汚れやすいという印象は正直無かったのですが、僕の頭皮というのは人並み外れて脂が出やすいらしく、本当にアッという間に最初の枕は脂でベトベトになってしまい捨てざるを得ませんでした。それ以降は枕カバーを頻繁に取り替える事は勿論ですが、それだけだと頭皮の脂がまた枕本体に染み入ってしまうかもしれないと心配だったので、バスタオルで枕全体を包んで頭を乗せるようにしています。これなら布自体に厚みがあるので頭皮の脂が枕まで達する心配はありませんから、枕を駄目にしてしまう恐れもありません。あと枕だけでなく布団にも同様の事が言えるので、現在賃貸物件で一人暮らしをされておられる皆さんは、面倒臭がらずに布団カバーも定期的に取り替えて洗濯していかないと、折角入居する際に買った高価なお布団を、短期間で駄目にしてしまう危険性が大です。